>福知Naviのインスタマガジン
\ 地元民オススメ! /
奥京都・丹波のふるさと納税人気返礼品まとめ▼

【福知山】樹齢2000年の藤棚『才ノ神の藤』ゆったりと藤を鑑賞できる静かな場所*2023年の情報も掲載!

kana*

こんにちは、福知Navi運営のkana*です。
インスタも更新しています♩フォロワーさん1.3万人突破♡

京都・福知山にある藤の花の名所『才ノ神の藤』
天然記念物にも指定されている、樹齢2000年の「ヤマフジ」の藤棚を鑑賞することができます。

当ブログで他に紹介している藤の名所(白毫寺白井大町藤公園)のような規模の大きな名所ではありませんが、神秘的な雰囲気があり、静かに時間が流れていてゆったりと過ごせる場所です。

そんな『才ノ神の藤』についてご紹介します。

例年の見頃は、4月下旬~5月上旬
2023年の開花情報はホームページをご確認ください。

▼ 北近畿にある藤の花の名所まとめました!

『才ノ神の藤』ってどんなところ?

京都府福知山市の、市街地からは離れたのどかな町・大江町にある藤棚。

藤の樹齢は2000年と伝えられ、京都府の天然記念物に指定されています。

また、藤棚の下には小さな祠があり、叡智の神・道祖神・縁結びの神・安産の神などとして信仰を集める「才の神」が祀られています。

参考 大自然の贈り物 樹齢ニ千年 才ノ神の藤

駐車場は約50台分あり。(無料)
この日は休日でちょうど見頃でしたが、混雑はしていませんでした。

kana*

こぢんまりとした穴場的な藤の名所なので、そこまで観光客は多くなく、のんびりできる場所です。

入園料はありませんが、美化協力金300円が必要となります。

トイレあり。

静かに時間が流れる『才ノ神の藤』の藤棚と園内の様子

例年の見頃は5月上旬。
心地よい気候の中、山に囲まれたのどかな場所でゆったりと藤を鑑賞できます。

一般的によく見られる花穂の長い藤「ノダフジ」とは違い、『才ノ神の藤』は自然に自生した「ヤマフジ」で、古ケヤキの巨樹にからまりながら枝を伸ばし、約15m×30m四方の藤棚となったそうです。

ヤマフジの花穂は短く、ノダフジのような華やかさはありませんが、『才ノ神の藤』のような大きなヤマフジの藤棚はとても珍しく、自然の営みが作り出した自然遺産を見ることができる貴重な場所です。

kana*

規模は小さいですが、どこか神秘的な雰囲気があり、静かに時間が流れています。

ところどころにベンチスペースあり。

あまり規模は大きくないので、滞在時間は30分程あれば十分かと思います。

イベント情報

通常、下記のイベントが行われますが、2022年は中止でした。
2023年は未定。わかり次第更新します。

才ノ神の藤祭り:地元産品のバザー、琴演奏・子供奉納相撲・太鼓演奏・フラメンコ等の催し物や、地元で生産した酒米で醸造した地酒「才ノ神」の限定販売等が行われます。
ライトアップ:見頃の時期に合わせて実施
参考 藤の花と藤祭り

子連れ・赤ちゃん連れメモ

規模の小さめな公園のような場所なので、小さな子供連れでも行きやすいです。
ベビーカーでも大丈夫です。

周辺の観光スポット&グルメ(福知山市大江町)

▼ 伊勢神宮の原点!福知山イチのパワースポット!

▼ 素敵なお庭のあるおしゃれカフェ

▼ 結婚式場の絶品イタリアンランチ

『才ノ神の藤』の概要・アクセス・駐車場

内容は変更になる場合があります。
公式HP・SNS・電話などで最新情報をご確認ください。

名称才ノ神の藤
住所京都府福知山市大江町南有路【MAP
問い合わせ先0773-56-1102(福知山観光協会大江支部)
見頃【例年の見頃】4月下旬~5月上旬
2023年の開花情報はこちら
料金美化協力金300円
アクセス京都丹後鉄道宮福線「大江駅」から市営バスで「南有路」下車、徒歩15分
駐車場有(約50台/無料)
関連サイト才ノ神の藤【概要・開花情報】

【関連記事】春~初夏に行きたい花の名所


この記事が気に入ったらいいね!&フォローお願いします♡

Instagramにて最新情報発信中です。
フォローしてもらえたら嬉しいです!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)