インスタ映え♡見ごたえある関西/北近畿の『桜の名所』7選!2019年の見頃・開花状況・イベントもご紹介

北近畿で『桜の名所』と言われる場所は調べたところたくさんありました。
そこでこの記事では、Instagramの投稿の中より見ごたえある北近畿の『桜の名所』を厳選して7ヶ所ご紹介します。

Kana
今後も良い場所を見つけ次第、随時更新していきます!

※アイキャッチ画像はイメージです。

福知山市にある桜の名所

京都府緑化センター(夜久野高原のしだれ桜)

福知山で一番の桜の名所!
例年の見頃は4月中旬で、ヤエベニシダレザクラやシダレザクラなど56種類の桜が咲き、桜のトンネルを歩くことができます。

2019年3月31日からライトアップがはじまり、見頃を迎えた桜から順番に1本1本ライトを当てるそうです。幻想的な美しい夜桜を楽しむことができます。
また4月第1土日には「しだれ桜の夕べ」というイベントも行われます。イベントの詳細はこちら

2018年にしだれ桜並木の改良作業として伐採や剪定があり花数が減少しているそうですが、それでも多品種の桜が楽しめるとのこと。

舞鶴市にある桜の名所

桜の名所がたくさんある舞鶴市。
舞鶴市の桜の開花状況については、舞鶴観光協会のFacebookで公開されますので要チェックです。

瑠璃寺(吉田のしだれ桜)

樹齢300年ともいわれる古木と樹齢100年以上の若木の2本からなるしだれ桜。
桜の名所が多い舞鶴市の中でも一番有名なスポットです。

例年の見頃は4月上旬で、2019年3月30(土)にはキャンドルイルミネーションが行われます。
イベントの詳細はこちら

まるで桜の滝!舞鶴イチのお花見スポット『吉田のしだれ桜』【瑠璃寺】

2019年4月10日

与保呂川の千本桜(舞鶴医療センター前)

東舞鶴の中心部を流れる与保呂川沿いに咲く約千本の桜。
舞鶴市の桜並木の中ではダントツの数を誇ります。

例年の見頃は4月上旬。川辺でお花見もできるようです。
また、舞鶴医療センター前の与保呂川沿いの道では、道路の両側が桜で埋め尽くされ「桜のトンネル」が楽しめます。

周辺には駐車場がなく路上駐車が多いとのこと。十分にご注意ください。

引揚記念公園

舞鶴市の平湾を望む丘の上にある引揚記念公園。
たくさんの花びらを付ける可愛いボンボン桜(ヤエザクラ)が多く、見ごたえあり!

例年4月上旬からソメイヨシノが見頃を迎え、続いて4月中旬から下旬にヤエザクラが見頃となり、長い期間楽しめる場所となっています。

養父市にある桜の名所

樽見の大桜

国の天然記念物に指定されている兵庫県下最大のエドヒガン桜が見られます。
幹回りは6.3m、樹齢は1000年を越えているとされ、「仙桜」とも呼ばれています。

例年の見頃は4月上旬~4月中旬。
全国でも幹周・樹齢ともにベスト10に入る桜を一目見ようと、見頃の時期には多くの観光客が訪れる名所です。

駐車場から約400mの登山道を上る必要があります。

丹波市にある桜の名所

氷上町の加古川の桜並木

丹波市氷上町の加古川沿いに、5kmにわたって約1,000本の桜並木が続きます。
例年の見頃は4月上旬~中旬。
開花のタイミングが合えば桜と菜の花の美しい組み合わせが見られるかもしれません。

与謝野町にある桜の名所

野田川親水公園

レトロな駅舎や風情ある蒸気機関車が見られる「加悦SL広場」沿いにある親水公園。
川には飛び石などが置かれ子供たちには格好の遊び場となっています。

例年の見頃は4月上旬~中旬。
川辺が整備されているので、見頃の時期にはお弁当をもったお花見客でにぎわうようです。

まとめ

北近畿で数ある桜の名所の中から、見ごたえある場所を7ヶ所厳選してご紹介しました。
どこでお花見をしようか迷っている方の参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です