福知Naviのインスタマガジンはここをクリック!フォロー嬉しいです♡

内閣総理大臣賞受賞!福知山の老舗和菓子店『名門堂千原』の銘菓「里柿」

「スイーツのまち福知山」には数々の和菓子・洋菓子店がありますが、その中でも400年以上の歴史がある老舗中の老舗『名門堂千原』。

リンク 「スイーツのまち福知山」の記事一覧

そのお店には福知山の銘菓「里柿」が販売されています。

福知山の伝統ある和菓子店『名門堂千原』とその銘菓「里柿」についてご紹介します。

『名門堂千原』ってどんなお店?

1611年創業の老舗和菓子店『名門堂千原』。
福知山駅北口前の福知山駅前商店街を5分程歩くと、いかにも老舗の構えをしたお店が現れます。

※ちなみに同じ商店街内には2019年にオープンしたアメリカンケーキ屋「Captain T’s(キャプテンティーズ)」があります。スイーツのまち福知山の新名所です。

福知山のアメリカンケーキ屋『Captain T’s(キャプテンティーズ)』遊び心いっぱいの楽しいお店*

江戸時代に宮津藩の御用菓子司を務め、代々地元名産のお菓子を創作してきた由緒ある和菓子店。

このお店を代表する和菓子「里柿」は数々の賞を受賞した銘菓であり、お菓子のオリンピックと言われる全国菓子大博覧会の表彰楯(会長賞)や、壁一面には数々の賞の表彰状が飾られていました。

金沢菓子博では内閣総理大臣賞を受賞したお菓子です!

数々の賞を受賞した伝統の味『名門堂千原』の商品紹介

里柿

『名門堂千原』を代表する「里柿」は干し柿をイメージした和菓子で、実際に中のこし餡に細かく切った干し柿が練りこまれています。

「里柿」は、ころ柿(干し柿)をイメージ。餡の部分がへた、求肥の部分が実、砂糖はまわりの粉を表現しています。

参考 里柿: 和菓子 | グルメ・ギフトをお取り寄せ【婦人画報のおかいもの】

もちもちの求肥・あっさりした甘さのこし餡・シャリシャリの砂糖のバランスが絶妙で、素朴ながら上品さも感じる和菓子です。

干し柿が練り込まれているとのことですが、柿の風味はそこまで強くなく、柿が苦手な方でも食べられると思います。

小さめなのでお茶請けにぴったり。老若男女好きな味だと思います。

Kana
数々の賞を受賞したのも納得の美味しさでした!

店内では里柿の詰め合わせがたくさん販売されていて、1個ずつ買うこともできます。(1個75円)

Kana
里柿の切れはしも売られていました!家で食べる分にはお得です♪

羊羹・栗饅頭・もなか

『名門堂千原』では里柿がメインですが、その他栗の饅頭「うま栗」や、栗や柿の羊羹、もなか等が販売されています。

子連れ・赤ちゃん連れメモ

入口は開けていて段差もないので、ベビーカーでも入ることができます。
カフェスペース・イートインスペースはありません。

『名門堂千原』の店舗情報・アクセス・駐車場

店名名門堂千原
住所京都府福知山市駅前町36【MAP
電話番号0773-22-2765
営業時間9:00~19:00
定休日日曜日
アクセスJR「福知山駅」より徒歩5分
駐車場なし(近隣コインパーキングを利用)
関連サイトオンラインショッピング【婦人画報】

まとめ

福知山の老舗和菓子店『名門堂千原』についてご紹介しました。
昔から愛されてきた福知山の銘菓「里柿」を是非食べてみてください。

Kana
柿が好きな祖母にお土産として持っていったんですが、とても喜んでくれました♪

この記事が気に入ったらいいね!&フォローお願いします♡

Instagramにて最新情報発信中です。
フォローしてもらえたら嬉しいです!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)