>福知Naviのインスタマガジン
\ 地元民オススメ! /
奥京都・丹波のふるさと納税人気返礼品まとめ▼

福知山の名店『柳町』羽生九段も食べた!絶品ランチ&町家を改装した建物が魅力

kana*

こんにちは、福知山&周辺の情報ブログ「福知Navi」運営のkana*です。
InstagramFacebookにて最新情報発信中!フォローしてもらえたら嬉しいです♩

福知山の名店『柳町』。
オープンして数年の新しいお店ですが、もう既に福知山を代表するお店になっています。

料理の美味しさはもちろん、町家をリノベーションした建物がそれは素敵な雰囲気で。
駅から徒歩15分ほどの場所にあるので、福知山観光の際におすすめのお店です。

Kana
私も出身地の大阪から友人が遊びに来てくれた際には、まず『柳町』に案内しました。間違いなく喜んでもらえます♩

今回は『柳町』のおしゃれな建物・店内の雰囲気と、絶品ランチメニューをご紹介します。
座敷があるので子連れでも行けるお店です。(座敷は予約がおすすめ!)

ネット予約可

このお店は食べログで空席確認・ネット予約が可能です!
食べログで予約するとTポイントが貯まります♩
(予約人数×50ポイント)

『柳町』ってどんなお店?

東京にも店舗展開している「鳥名子(とりなご)」の系列店

『柳町』は、鴨すき・鳥料理「鳥名子」の系列店です。
(「鳥名子」は福知山が本店で、その他東京の恵比寿・三軒茶屋に店舗あり)

2020年には新たな店舗「とりなご久兵衛」もオープンしました!

「鳥名子」の鴨すきは、テレビ番組で「人生で一度は食べたい究極の肉料理」として紹介されるほどの美味しいと評判です。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

はとサブ子❤旅する食いしん坊(@hatosabuko)がシェアした投稿

ちなみにこの鴨すきは福知山のふるさと納税返礼品となっていて大人気です。

明治時代の町屋を改装した建物

『柳町』は、福知山の下町情緒あふれる下柳という場所にあります。

レトロな雰囲気のある古い町並みの中、古いながらも目を惹くおしゃれな建物。
明治時代の町屋を改装したお店です。

外観にふさわしく、店内も雰囲気のある作りです。
(後程ご紹介します)

駐車場が少しわかりにくいんですが、店舗前に置いてある下記の図を参照してください。

店舗前は一方通行なので、店舗を少し通り過ぎて右側に一番広い駐車場(17台分)があります。

現在は系列店のとりなご久兵衛と共同の駐車場になっていて、休日は満車になることも…。
その場合は下記の地図を参考に、他の駐車場へ停めてください。

こだわりの詰まった建物自体が柳町の魅力

柳町の建物はただ古いものを直しただけでなく「新しい文化をつくる」という意味合いの元、色々な工夫がされているようで、「建物自体を楽しんでほしい」という思いがあるようです。

ただ古いものを直すだけでなく
これからの新しい文化をつくるために、
色々なつくり手の方にご協力いただきました。
細かいところまで見て楽しんでいただければ幸いです。

参考 京都・福知山「柳町」-YANAGIMACHI-

Kana
店内を撮影してよいかお店の方に尋ねると快く了承していただけ、更に「お客様がいない箇所はどうぞご自由に見て撮影してください」と言っていただけたので、写真多めでご紹介します。

まず入口までの細い道。
どんなお店なんだろう?というワクワク感が高まります。

入ったところにはギャラリーコーナーがあり、福知山のお店の情報などが置いてあります。
観光で福知山に来られた方は参考になると思います。

その奥にはおしゃれなカフェ・バー。
全面の棚には本やお酒がディスプレイされています。

カフェではこだわりの豆を使用したコーヒーやスイーツ、バーでは日本酒やワインなどが楽しめます。

レストランは土足厳禁。
靴を脱ぎ少し階段を上ると、まずはテーブル席があります。

窓際だと中庭の美しい景色を見ながら食事を楽しめます。
縁側も素敵です。

そして中二階にある8人掛けのテーブル席。
こちらは周りに他の席はないので、個室のような感じで使えます。

そして2階にある座敷の大広間。
広々とした空間で、席と席の間も広く取られています。

更に2階には座敷の個室もあります。
今回はこちらのお部屋にてランチを堪能しました。

羽生九段も食べた!『柳町』のランチメニュー

『柳町』のランチ定食は3つ。

この記事では3つの定食の紹介をしますが、本店「鳥名子」の鴨すきもランチで食べることができます。

からあげ定食 850円

このからあげは柳町名物!
大体10cmくらいでしょうか。通常のからあげの3~4倍くらいの大きさです。

外はカリッと、中は肉汁あふれるほどジューシー!
ガッツリ食べたい方におすすめです。(単品でも注文できます)

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

いがいと!福知山【福知山市公式】さん(@fukuchiyama_city)がシェアした投稿

京地どりの親子丼 1,200円
福知山産の京地どりと、同じく福知山産の卵で仕上げたとろっと濃厚な親子丼。

見出しに書いた「羽生九段も食べた!」というのは、もう一つ『柳町』の名物・親子丼です。

2018年11月24日・25日に行われた将棋のタイトル戦「竜王戦福知山城対局」にて、羽生九段が初日の勝負メシとして選んだのが『柳町』の「京地どりの親子丼」でした!

こちらも以前に食べたことがありますが、本当に濃厚。
羽生九段が選んだのも納得!の美味しさです。

旬替わり定食 1,000円

お肉より野菜を食べたい方におすすめのランチ。
旬の地元野菜を使用した定食で、食材の仕入れに合わせた、旬のメニューが食べられます。

写真は「紫山芋のコロッケ」です。
色鮮やかでキレイ♪素朴ながらお芋の味がしっかりと味わえました。

旬替わり定食は『柳町』のInstagramで投稿されていますので、気になる方は要チェックです。

子連れ・赤ちゃん連れメモ

先に紹介しましたが、2階に座敷があります。
テーブル席とは離れていて(テーブル席は1階・座敷は2階)広めの座敷なので、そこなら子連れでも大丈夫かなと思います。

この日は平日の遅めのランチで13時半頃伺い、子連れのためできれば座敷が良い旨を伝えると、たまたま空いていた個室の座敷に案内していただきました。
(通常は予約が必要です)

料亭のような雰囲気のすごく素敵なお部屋。

子供用の食器も用意してくださり、くつろいでランチを楽しめました。

ただ2階の座敷は14:00までのため、30分しかいられず残念。
(1階テーブル席は14:30までです)

子連れランチに行かれる方は、早めの時間(ランチは11:30~)に座敷を予約して行くとゆっくり楽しめると思います。

また、レストランに入るには階段があり、土足厳禁なのでベビーカーでの入店はできないと思います。

※福知山や周辺地域での子連れランチレポを随時更新しています。
興味のある方は是非チェックしてください。

『柳町』の店舗情報・アクセス・駐車場

店名柳町
住所京都府福知山市下柳町21番地【MAP
電話番号0773-22-1809
営業時間レストラン
【昼】11:30~14:30(L.O.14:00)
【夜】18:00~23:00(L.O.22:00)
※日・祝は18:00~22:00(L.O.21:00)
カフェ&バー
11:00~25:00(L.O.24:30)
定休日12月31日〜1月4日
アクセスJR「福知山駅」より徒歩約15分
駐車場有(約17台)※無料
★店舗斜め向かい(写真参照)
関連サイトホームページ / 食べログ(ネット予約可) /Instagram

【関連記事】こちらのお店もおすすめです!

福知山観光におすすめの場所・お店

個室でゆったりくつろげるお店【福知山/綾部】


この記事が気に入ったらいいね!&フォローお願いします♡

Instagramにて最新情報発信中です。
フォローしてもらえたら嬉しいです!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)